06 / 01 2019

DP2をローンチ AI・データ時代の「データ収集」と「データ加工」を支援

株式会社アイディオット(社長:井上智喜(さとき))は、6月1日に日本初のデータマッチングプラットフォーム「DP2」の事前登録の提供を開始しました。

■DP2とは

企業が自社でのAI開発に必要な「データ収集」と「データ前処理」の支援をセットにしたサービスで、眠っているデータを所有する企業(下記イメージ:販売者)と、データを利用したい企業(購入者)、データサイエンティスト(AIエンジニア)の3者のマッチングを目的とした日本初のシステムです。

このプラットフォーム(DP2)を利用することで企業は、自社では難しいAI開発用のデータ収集をする時間が省け、一方で、手持ちの既存データを売上化することを可能にしました。AIデータの民主化に先駆けた新しいサービスとなります。